So-net無料ブログ作成
検索選択

元ラグビーU23代表、出資法違反容疑で逮捕(読売新聞)

 株式運用での高配当をうたい、「絶対にもうかる」などと多額の出資金を集めたとして、大阪府警生活経済課と南署は17日、コンサルタント会社「インベストメント・パートナーズ」(大阪市中央区、事実上閉鎖)会長で、元ラグビー23歳以下日本代表やプロ競輪選手などの経歴を持つ渡辺大吾容疑者(37)(東京都世田谷区)ら4人を出資法違反(預かり金の禁止)容疑で逮捕した。

 同社は、約20人から計約1億円を集めたとされ、府警は、資金の流れを詳しく調べる。

 発表では、渡辺容疑者らは共謀し、2008年5月〜8月、「出資すれば毎月5%の配当を支払う。元本も保証する」などと約束したうえで、大津市の会社員男性(35)ら3人から4回にわたり、計約1500万円を預かった疑い。

北教組がコメント「深く反省」「運動のさらなる前進に向け論議」(産経新聞)
女子高生暴行容疑で介護士逮捕=携帯番号調べ電話―和歌山県警(時事通信)
小6女児、水泳授業で意識不明=福岡(時事通信)
中古車解体所の解明指示=法令駆使し積極摘発を―「国際犯罪の拠点」・警察庁(時事通信)
野田財務相、財政健全化に意欲(医療介護CBニュース)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。